メニュー

透析診療

透析診療について

HDF(血液透析濾過法)・オンラインHDFを主体にした透析を行っております。

あきやまクリニックの透析室は木を基調とした暖かい雰囲気です。 壁一面に作られた大きな窓からは、障子を透かして柔らかい光が差し込んできます。 各ベッドには液晶テレビを備え付け、また患者様の控え室にはDVD付テレビやマッサージチェアーを備え患者様の憩いの場となっております。

現在ベッド数は、40床で透析治療を行っています。 そのうち1台はHDF用透析装置、25台はオンラインHDF用透析装置になっています。

HDF・オンラインHDFとは?

通常のHD(血液透析)とは…

体から取り出した血液が、ダイアライザーという筒状になった膜の内側を流れ、
外側を流れる透析液と膜を介して触れ合って、血液中の老廃物を排泄させます。

HDF(血液透析濾過法)とは…

通常のHD(血液透析)にHDF専用のポンプを使って、点滴を透析中に行います。
「透析中に点滴をするなんて体重が増えるのでは?」と思いますが、点滴が体に入った量だけ除水し、
その上にドライウエイト(標準体重)より増えている量も除水します。

オンラインHDFとは…

点滴のかわりに無菌化された透析液を使用して、HDFを行います。
そのため、厳重な透析液の水質管理ができている施設だけしか行えません。
あきやまクリニックでは、開院当初より透析液の徹底的な管理、清浄化を行っています。
また、透析液を作る前の水(RO水)の段階から、回路末端まですべてにおいて
エンドトキシン値(細菌、発熱物質等)は検査基準値以下を保っています。

HDF・オンラインHDFの利点は?

通常の血液透析で取りきれない老廃物を除去することにより、下記の症状の改善に効果がある治療法です。

  • 透析アミロイド症に見られる症状
  • かゆみ
  • 血圧の低下
  • 食欲不振
  • 貧血
  • 末梢神経障害
  • イライラ感

透析手順

受付・体重・血圧測定

透析室入室は穿刺の30分前より行っています。
受付にて、お名前・健康保険証をご提示のあと体重・血圧測定を行っていただきます。

受付・体重・血圧測定

透析室入室は穿刺の30分前より行っています。
受付にて、お名前・健康保険証をご提示のあと体重・血圧測定を行っていただきます。

血管穿刺・透析開始

穿刺をして透析治療が始まります

1時間ごとにバイタル・機器のチェック

患者様に安心して透析を行っていただける様、あきやまクリニックでは1時間ごとに患者様のバイタルチェック・機器のチェックを行います。

返血

透析時間が終了したら返血を致します

体重・血圧測定

透析後の体重・血圧測定を行っていただきます。

注意事項

透析当日必要なもの

パジャマ、タオル、バスタオル、履物、イヤホン(1人1台液晶テレビが設置しております)

透析当日の食事について

透析食(中央給食・お弁当)をご希望の方は事前にお知らせください。

透析時の検査予定
定期採血 毎月第1・3の月曜日、または火曜日
胸部レントゲン 月1回
腹部CT 年1回
心電図 年2回
骨密度 年2回
透析日時の変更について

透析日や時間の変更を希望される方は、早めにご連絡ください。また他県で臨時透析を受けられる方は、 ご自分で希望施設を選び、当クリニックにお知らせください。施設の一覧表をお渡しします。

夜間、休日の連絡先について

クリニック休診時間・夜間でも、院長の携帯電話に電話を転送いたしますので、緊急の際はご連絡ください。

香川県腎臓病協議会入会について

香腎協(香川県腎臓病協議会)とは、腎臓病患者様の会です。 患者様の「命と生活」を守る為に様々な活動を行っています。入会ご希望の方はお気軽にお問合せください。