メニュー

当クリニックの
ご案内

医師紹介

泌尿器科

秋山 和己Kazumi Akiyama

理事長・院長
秋山 和己

癒しの医療と癒しの空間を患者様へ

岡山大学医学部を卒業後、岡山協立病院で内科研修し、キナシ大林病院では腎不全外科、泌尿器科を中心に診療を行い、30名の方に腎移植を行いました。
また、1年間米国ウィスコンシン大学で移植外科、血管外科、泌尿器科を勉強させていただきました。
今後も、尿失禁から尿路悪性腫瘍に至るまで、泌尿器科全般と腎不全治療において、常に新しい高度な医療と癒しの空間を地域の患者様に提供できるよう努力していきたいと考えております。

1983年 岡山大学医学部卒業
1983年 岡山協立病院で研修医として勤務
1987年 キナシ大林病院勤務
1992年 米国ウィスコンシン大学留学
2002年 あきやま内科・泌尿器科クリニック開院
2020年 志度あきやまクリニック開院
資格
  • 認定産業医
  • 日医かかりつけ医
  • 認知症サポート医
  • 日医認定健康スポーツ医
  • 日本抗加齢医学会専門医

大橋 洋三Yozo Oohashi

大橋 洋三

排尿トラブルに関してはどんなことでもご相談ください

香川に帰って、りつりん病院で20年余り泌尿器科診療を担当し、排尿の問題にかかわってきました。
男女を問わず加齢とともに頻尿・尿もれ・排尿困難などの排尿トラブルが深刻になってきます。
前立腺肥大症・慢性前立腺炎・神経因性膀胱・過活動膀胱・腹圧性尿失禁・間質性膀胱炎・膀胱脱、これらが複雑に絡み合い治療を困難にし、患者だけでなく医療者も悩ませます。
これまでの経験を生かして、診てもらって良かったと思えるような診療を心がけます。

1980年 岡山大学医学部卒業、岡山大学医学部付属病院泌尿器科入局
1981年 高知医科大学医学部泌尿器科 助手
1985年 岡山大学医学部泌尿器科 助手
1988年 鳥取市立病院泌尿器科 医長
1990年 高知医科大学医学部付属病院 講師
1998年 高知医科大学医学部 助教授
1998年 岡山労災病院泌尿器科 部長
1999年 高知医科大学医学部 助教授
2005年 社会保険栗林病院 副院長
2014年 独立行政法人地域医療機能推進機構 (JCHO)りつりん病院 副院長
専門分野
  • 排尿機能障害(尿失禁等)
資格
  • 医学博士
  • 日本泌尿器科学会専門医
  • 日本排尿機能学会会員
  • 日本泌尿器内視鏡学会会員
  • 日本性機能学会会員
  • 日本泌尿器科学会指導医
  • 日本女性骨盤底医学会会員

腎臓内科

髙橋 則尋Norihiro Takahashi

髙橋 則尋

皆様の健康をサポートします

腎臓は沈黙の臓器と呼ばれるほどに腎臓病は無症状のまま発症、進行します。早期発見には検尿にて尿所見異常を知ることです。
また、血圧の異常としてあらわれることもあります。
近年、腎臓の機能低下が心筋梗塞や脳梗塞の発症率を増加させることがわかってきました。
したがって、腎臓病を早期発見・早期治療することは単に腎臓を悪くさせないだけではなく、福祉・健康の向上につながります。是非、当院にて専門の治療を受けてください。

1986年 香川医科大学医学部(現;香川大学医学部)卒業後、
同大学第二内科(現;循環器・腎臓・脳卒中内科)入局
1993年 香川医科大学第二内科 助手
1999年 香川医科大学第二内科 講師
2003年 高松赤十字病院 内科副部長
2004年 同 腎臓内科 部長
2015年 現職
専門分野
  • 腎臓病、高血圧、血液浄化療法、腹膜透析療法など
資格
  • 医学博士
  • 日本内科学会 認定医・専門医
  • 日本腎臓学会 認定専門医・指導医
  • 日本透析学会 認定専門医
  • 日本高血圧学会 認定専門医
  • 認定産業医
役職
  • 日本腎臓学会 学術評議員
  • 日本老年病学会 評議員
  • 日本腎臓学会広報委員(キーパーソン)